年配「便器でも舐めろ」若者「OK!便器ぺろぺろ」若者の異常なコロナ対策の理由にただただ呆れる | まいだん

年配「便器でも舐めろ」若者「OK!便器ぺろぺろ」若者の異常なコロナ対策の理由にただただ呆れる

未分類

世界的なコロナウイルスパニックにより、各国で様々な議論や対策が取り上げられています。

そんな中コロナウィルスのことを「ブーマーリムーバー」と言う人たちの活動が話題になっています。

ブーマーリムーバーとは一体何のことなのか?

そしてブーマーリムーバーに関する若者の異常な行動とは?

ブーマーリムーバーとは

ブーマーリムーバーとは日本語的に訳すと「老害排除剤」だそうです。

「老害は地球環境をダメにしている。で、地球が老害を排除するためにコロナウイルスを作り出した。だから新型コロナはブーマーリムーバーと命名すべき!」

という、考えがあって若者たちが世界各国で「ブーマーリムーバー」と叫んでいます。

つまり新型コロナウィルスは高齢者を排除する装置であるということを意味しています。日本にも迷惑かける高齢者を老害と言う風潮がありますが、ブーマーもこれと同じように使われています。

老害排除という考えが生まれた背景

これは若者と年配者の世代間の争いの中で生まれた言葉です。

なんでもニュースでよく報道されている、ウィルスは若者がかかっても重症化しにくいと言う情報をうのみにして「じゃあ僕たちが感染してコロナをばらまきまくって老害を排除してやろうぜ」「むしろそれで年配者に迷惑をかけることが出来るなら儲け物!」と言う考えです。

もちろんモラル的な面で考えたらアウトです。

しかし、これがSNSで#になるほど注目になっているのは、世代間の争いがこれまで刻々と受け継がれてきた根深いものだからでしょう。

コロナチャレンジという呆れた活動

そこで注目を集めたいがために行われているのがコロナウィルスチャレンジです。要はあえてコロナ完成しそうな行為を行ってドキドキ感を演出するものです。

  • ドアノブにキス
  • 防護服(もどき)でパーティー

など様々な声が行われています。防護服でパーティーなら完璧なのですがどうやら防護服もどきだそうで。

ウィルスを恐れる年配者を煽る目的もありそうですね。

世界各国で起きた若者による迷惑行為

ドイツ ベルギー

コロナパーティーなどが開催され人生を楽しみたいだけと言う若者が防護服もどきの衣装を着て公園などに後集まる事例が続出。警察当局によって次々とパーティーを解散されている。

 

オーストラリア シドニー

自粛要請を無視して多くの人が海水浴に集まったため観光地が閉鎖された。しかし小グループの若者たちは観光地周辺に残っている。

 

バハマ

感染者が確認されれた翌日の16日春休みの学生たち25人が船上パーティーを行い酒を片手に踊るなどをした。

さらにネット上ではコロナウィルスチャレンジになる動画が話題になっている。若い男性がコロナチャレンジをすると宣言して行った悪ふざけは、ドアノブを舐める行為。

テーブルやドアノブは飛沫がつきやすく接触感染の温床になる可能性が高い。海外メディアはこうした道がきっかけで感染が拡大することを懸念している。

年配代表:小倉智昭の意見「便器でもなめろ」

これに対して日本の年配者代表のご意見・小倉智昭はこう言います。

「ドアノブをなめている人は便座でもなめていろと言いたくなる位腹が立ちます。年寄りは必要ないと言う考え方ですね」

ブーマーリムーバーサイドからしたらそういう物言いが理由だよと言われそうですがいつまでも終わらない戦いなのかもしれませんね

マジで便器を舐めた美女

小倉氏が言った便器を舐めていろに対して、本当に便器を舐めた若者が現れました。

英紙デイリー・スター(電子版)は15日、20代の若い女性が航空機のトイレとされる場所で便座を舐める動画を投稿し“炎上”したと伝えました。

動画には「CORONAVIRUSCHALLENGE(コロナウイルスチャレンジ)」というメッセージが添えられており、女性は便座を舐めた後に両手で∨サインを作っていた。TikTokの動画が各種SNSで拡散されたようで、ツイッターでは1800万回以上(23日時点)再生された動画もある。

おわりに

世界を巻き込んで人間バーサスコロナウィルスの構図になっているはずなのに人間同士でこんなレベルの争いをしているのが現実。コロナウィルスは北総微笑んでおられを見ているかもしれませんね。いずれにしても早く収束することを祈るのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました