若者「ヒトラーはいい人」SNSの拡散で揺らぐ戦争肯定意見に学校の先生たじたじ | まいだん

若者「ヒトラーはいい人」SNSの拡散で揺らぐ戦争肯定意見に学校の先生たじたじ

未分類

戦後75年を過ぎ、過去の戦争や悲劇の歴史について、若者が簡単に肯定的な姿勢を示すケースが目立っていることをご存知だろうか?

2020年6月Twitterにてヒトラーを肯定派する投稿に1.3万いいねがついた。最近の若者は戦争は「仕方ないこと」と捉えたりして、専門家は「戦後培ってきた平和への意識が局所的に崩れてきた」と警鐘を鳴らしている。

なぜこんなことになっているのだろうか?

若者「いくらユダヤ人を殺したと言われていても、ヒトラーにも人の心があった」

2020年6月15日、ユダヤ人の大量虐殺を命じたヒトラーが、実は優しい心を持っていたなどとする文章が、ヒトラーと少女が笑顔で写った写真とともにツイッターに投稿された。

全文がこちら↓

「総統の子供」と呼ばれたこの少女、ローザ・ベルニール・ニナウはユダヤ人である。 1933年にヒトラーとプロパガンダ写真を撮影するときに知り合ったという。ヒトラーはこの少女をユダヤ人と知りながらも可愛がり、5年間もの間文通を続けました。↓続く

二人は会って一緒に過ごす時間も多くローザを可愛がりました。また、ローザもヒトラーのことを大好きで、何通もの手紙を書きました。 「去年ヒトラーさんに編んであげた靴下の具合をきいたら、「とても良い」と言ってくれたので今年も靴下を編みます。今年はいいウールで編めそう!」ローザ手紙より↓

ですが、1938年。ナチスの高官ボルマンはこれ以上の連絡を取らないようにとローザの家族に告げ、強制的に関係は絶たれました。これを知ったヒトラーはひどく悲しみ、「私のあらゆる楽しみを台無しにした」と発言したといいます。↓

ヒトラー自身、数多くのユダヤ人と良き関係を築いており、中にはヒトラー直接の命令で秘密警察を使い、アメリカへの亡命をさせた人物もいるほどです。 ヒトラーがいくらユダヤ人を殺したと言われていても心の中には人の心があったということを沢山の人に知ってもらいたい。

この投稿に「ヒトラーさんへの好感度が上がった」「ユダヤ人迫害には別の黒幕がいたのかな」などと同調する反応も多く、一連の投稿に計1万3千近い「いいね」が付いた。

投稿したのは東北在住の10代男性で「ヒトラー=悪」という常識に疑問を投げかけたかったという。元ネタになった記事はニュースサイトで読んだといい「戦争から75年。今までの視点をずらし、当時の人物を評価していくことが重要ではないか」と意見を述べている。

ヒトラーいい人説に対するTwitter民の反応

ヒトラーいい人に専門家は危険と反論

このツイートに対してドイツ・ポーランドの歴史に詳しい衣笠太朗秀明大助教は「安易で短絡的だ」と手厳しい反応を示している。

衣笠氏
衣笠氏

ごく一部の事例を普遍化して再評価を促す非常に危険な投稿だ!

今回のヒトラーはいい人だったツイートだけでなく、ネット上では太平洋戦争を遂行した旧日本陸海軍の幹部に関しても、真偽の定かでないエピソードや人物像などを基に”真面目でいい人”などというイメージを与える投稿がある。

その情報の真偽が置き去りになっていても、クリックひとつの「いいね」や「リツイート」を通じて情報が広がり、その広がり具合で影響力が決まってしまうのがSNSの悪いところと言えるだろう。

専門家
専門家

影響力はフォロワー数で決まり、発信者のキャリアや研究歴は関係ない。ネットをはじめ単一の媒体にしか触れない人も多く、戦後培ってきた反戦や平和への意識が安易な投稿によって局所的に崩れてきている

学校でも戦争肯定する生徒が増えてきている

高校教諭
高校教諭

最近の生徒は、戦争は絶対悪という意識が薄らいでいる

そしてこの戦争肯定派に染まる若者に対して、教育現場からも不安の声が上がっている。
千葉県の公立高校で公民科目を教える50代の男性教諭は、最近の生徒の印象をこう語る。
個人と国家の関係を考える社会契約説の授業で「国に戦争へ行くよう命令されたらどうするか」と尋ねると、「仕方ないから行く」との答えが増えてきたという。

成蹊大の野口雅弘教授(政治思想)は「最近の学生は人への優しさや寛容を重視するあまり、権力者の不正や戦争などにも理解を示そうとするのでは」と分析している。さらに東京外国語大の小野寺拓也講師(ドイツ現代史)は「皆で仲良くし、和を乱すべきではないと学んできた最近の大学生は『批判は良くない』と嫌う風潮がある」という。

だから今回のような投稿がSNSでされるのだろう。

ネットの反応

  • この傾向はあるよなー
    だからネオナチが生まれやすいしナチ擁護に傾く無能が大量生産される
    見たい部分だけ見れるからね
  • 「平和ボケ」としか言いようが無い。
  • 暴力的行為はいかなる理由においても許されません。同時に他国からの侵略を防ぐために抑止することが大事だという意識も持たせてあげてください。
  • >最近の学生は人への優しさや寛容を重視するあまり、権力者の不正や戦争などにも理解を示そうとするのでは
    多様性の意味をはき違えている
  • 歴史は繰り返す。
    学習を怠った国は簡単に繰り返す。

    日本の教育が安易に戦争は悪、平和憲法の保持は完全正義ってやり過ぎた反動がありゃしないかい?
  • いやそもそも「戦争は悪い人が始めた」みたいな考えを改めてくれよ。戦争は善意と正義で始まるんだよ。
  • 要するに「最近の若者はけしからん」と言いたいだけ
    「戦争は絶対悪」なんてものは思考停止の極みだよ
    戦争を起こさない為には戦争を詳しく“学ぶ”ことこそ必要だ
    戦後日本はそれをしなかった……
  • ブックマーク的な使い方してる人もいると思うし「いいね=容認」は短絡的すぎでは?
  • 確かに「戦争=悪」という刷り込みがアカンかったのかもな
    「どうして戦争が起きたのか」その原因や理由を考えさせるべきたったかもしれない

参考サイト

タイトルとURLをコピーしました