Perfume結成20年して整形疑惑浮上!デビュー時と顔が変わりすぎてのっちの親が… | まいだん

Perfume結成20年して整形疑惑浮上!デビュー時と顔が変わりすぎてのっちの親が…

未分類

結成は2000年ということで、今年でもう20年目になるPerfume。
広島のアクターズスクールに通っていた中学生3人で結成し、今では幅広い年代から支持を受けるPerfumeですが、実は顔が変わりすぎていると話題になっています。

Perfume結成20年の軌跡

Perfumeが結成したのは2000年でデビューしたのは2015年です。

Perfumeの生年月日は下記になります。

かしゆか 樫野有香(かしの ゆか) 1988年12月23日(30歳)
あ〜ちゃん 西脇綾香(にしわき あやか) 1989年2月15日(30歳)
のっち 大本彩乃(おおもと あやの) 1988年9月20日(31歳)

Perfumeは結成当時ひらがなだった

広島で活動し始めた時『ぱふゅ~む』というひらがなでした。
画数を気にして、グループが一番うまくいくのが13画ということで、13画になるように「ゆ」はあえて繋げずに切って書いていたり、「ふ」もしっかり繋げずに離して書いていたそうです。

Perfumeのメンバーは1回だけ入れ替わった

結成当時のメンバーにのっちはいませんでした。

  • あーちゃん(西脇綾香さん)
  • かしゆか(樫野有香さん)
  • さやか(河島佑香さん)

結成当時は3人とも名前に「香」がついているということで、香り→パフューム→Perfumeになったそうです。

そして2001年に河島佑香さんがメンバーを脱退、代わりに入ってきたのがのっちだったのです。当時の音楽性は現在とは異なるザ・アイドル路線でした。

3回デビューを果たしたPerfume

Perfumeは、3回デビューしています。

  1. 広島インディーズデビュー
  2. 全国区のインディーズデビュー
  3. メジャーデビュー

広島限定の無名アイドルグループでしたが事務所入りで「ぱふゅーむ」から「Perfume」に改名しました。

そして中田ヤスタカさんをサウンドプロデューサーに加え、典型的なアイドル路線から、テクノポップと融合させた現在のPerfumeの音楽形態に変更、2005年にはメジャーデビューを果たし、Perfumeが魅せる斬新なテクノポップアイドルグループというあり方が、多くのファンへと浸透していきます。

写真で見るデビューしてから現在に至るPerfumeの変貌

広島県のローカルアイドルから、全国区の大人気アイドルに成長した三人。

そんな三人には、整形は無縁かと思っておりましたが、結成当時とは別人のように変化していて整形疑惑が浮上しています。

中学生の頃のPerfume

Perfumeが14〜15歳の頃の写真ですね。
まだまだ成長期の3人、今と顔が違うのは仕方がないかも?

高校生の頃のPerfume

3人のトレードマークである髪型が定まってなかったというのもあるかもしれませんが、今とは印象が違いますね

20代前半のPerfume

顔はだいぶ今の顔に近づきましたね。
もしかしたらこのあたりで整形をしたのかもしれません。

しかし、髪型が違うということで第一印象ではPrefumeだとはわからないという人も多いと思います。

現在のPerfume

Perfume3人の顔の変化

のっちの母ですらPerfumeの整形を疑う

上の写真を見てわかりますが、特にのっちの雰囲気が変わった思います。

これにはのっちの母親からも整形を疑ったくらいでした。
中学生から大人へと成長に伴って顔立ちが大きく変わり、広島ローカルアイドル時代と比較すると別人のようにも見られてしまうため、たびたび整形疑惑が取り上げられてきました。

もちろん、のっち本人は整形疑惑を否定しています。

髪型とメイクで印象はいくらでも変えれるので整形した?と疑われても仕方がないかもしれませんね。

終わりに

本人たちはもちろん整形を否定していますが、中学生の頃と30歳では顔は変わると思うし、何より神型を変えるだけで第一印象はガラッと変わりますよね。

今後、Prefume3人がどのように変わっていくか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました