人間の本性って怖すぎ!コロナ禍のお盆に帰省した人の5人に1人が… | まいだん

人間の本性って怖すぎ!コロナ禍のお盆に帰省した人の5人に1人が…

未分類

コロナ禍の中、お盆を迎えた2020年。今年はいろいろとイレギュラーすぎて当初の予定どおりにはいかなかったという人がほとんどだと思います。

ゼネラルリサーチは8月27日、「帰省と新型コロナウイルスにまつわる誹謗中傷被害」に関する意識調査の結果を発表した。調査は8月20日~21日実施し、帰省先が関東圏外の人1032人から回答を得ました。

その中には信じられない衝撃的な回答がありました。

コロナ禍の帰省は7割がしない

今年のお盆に帰省した関東圏の人は24.3%。7割を超える人が帰省していなかった。

帰省していない人からは

お盆は混むので新幹線などが心配で別の月に考えています

感染者が多い地域から高齢者が多い地域に帰るのは危険と判断したから

など身内を心配したため帰らなかったという声が多かった。

帰省をしなかったことで良かったことを聞くと、
「出費が抑えられた」(32.8%)
「時間を自由に使うことができた」(24.2%)
「受けるかもしれない誹謗中傷を回避できた」(16.7%)
「帰省ブルーを回避できた」(8.2%)と続いた。

帰省しただけで誹謗中傷を受けるかもしれないと考えている人もいるようでしたが、実際に帰省先でひどい中傷に遭った人もいるようです。

コロナ禍の帰省で5人に1人が誹謗中傷に遭う

アンケート結果では、実際に帰省したら誹謗中傷にあった人は20.6%。
5人に1人が被害を受けている計算になります。

非難の落書きを郵便受けに投げ込まれた

このご時世に帰省すんなとか帰れとか悪口を言われた

といった声が寄せられ、中には「石を投げられた」という人もいたそうです。
家族や友人に相談した人は52.9%で、警察に相談した人も27.5%でした。

新型コロナにまつわる誹謗中傷を受けた知人がいる人は10.8%。どんな被害にあっていたかを聞くと、

コロナウイルスにかかった友人がSNSでざまぁみろとか自業自得など心ない言葉を言われていた

県外ナンバーであることで絡まれた

濃厚接触者で自宅待機していたら家の回りに人が集まりSNSで拡散された

といった声が寄せられました。

ここまでくると村八分というか、いじめと一緒ですね。人間の本性を見ているかのようで恐怖を感じます。

コロナ禍帰省の誹謗中傷対策

一方、帰省をした人は感染拡大と誹謗中傷対策として、帰省先での外出を控えたり帰省先で人と会うのを極力控えたりしたそうです。

他にも、「帰省することを周りに言わなかった」「帰省する旨をSNSなどで投稿しなかった」など周りにあまり知られないようにした人も多かったそうです。

みんなの反応

  • 日本陰湿
  • コロナの一番の症状は感染関係無く老人の思考を狂わす、ではないかと思うけどね
  • そりゃそうだ!
    都心部に住んで都心部のメディアが大したことないかの様に言ってるから分からないだけ。現実は来るな!
  • そう言うこと言われるとわかってて帰省したんだろうから、いろいろ言うのはおかしいかな。
    コロナ禍での行動を理解してしないといけないと思う。
  • 対策をしている人としていない人の見分けのつけようがないのだから、誹謗中傷が起きてもおかしくないだろう。
    ワクチンがあれば身元保証書になるのだが、それがないうちはやむを得ない理由があったとしても批判を覚悟で行くしかないんだろうな。
  • 二度と帰らないか、全員にコロナをうつして共食いさせるしかない。
  • 愉しい時代になったもんや
  • やるほうもやるほうだがそもそも自己責任だからな?被害者面するなよ?
  • 大した用も無く、望まれてもいないのに帰るような人間性だからコロナに託けて叩かれてるだけコロナで無くてもどの道誹謗されるぞ
  • 石を投げた犯罪者は警察に出頭して、どうぞ。
タイトルとURLをコピーしました