【悲報】上級国民による情報操作ついにWikipediaから池袋暴走事故が… | まいだん

【悲報】上級国民による情報操作ついにWikipediaから池袋暴走事故が…

未分類

池袋の交差点で飯塚幸三氏の運転によって2人の命が奪われた事故で、新たな進展がありました!

コロナ禍で忘れかけていたあの事件、なんとネットで情報操作が行われていることがハッコクしたのです。

一体何があったのでしょうか?

東池袋自動車暴走死傷事故とは

池袋 乗用車が暴走 機器に不具合なし

2019年(平成31年)4月19日12時25分頃、東京都東池袋の東京メトロ東池袋駅付近の交差点で元通商産業省職員という元官僚の飯塚幸三(当時87歳)が運転していた乗用車が暴走した。
飯塚氏は赤信号を2回無視して青信号だった横断歩道を自転車で渡っていた母子が跳ね飛ばされて死亡し、乗用車を運転していた男性を含む10人が負傷した大事故だ。

事故当初、飯塚氏は「アクセルが戻らなかった」「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただきたい」と車のせいにしていたが、調べると車に異常はなくエアバックもきちんと作動していたことからアクセルとブレーキの踏み間違えと断定した。

さらに事故の1年前からパーキンソン病と診断され、杖ないと歩行が難しかった。医者からも車の運転を止められていたにもかかわらず事故当日も病院から車で帰宅途中だった。

ここまでの大事故なら、警察に現行犯逮捕され報道でも「飯塚容疑者」と報道されるべきなのに、どちらもされないことに「警察やメディアが特別扱いしているのではないか」と批判の声がネットを中心に上がっている。この特別扱いぶりに「上級国民」という俗語が誕生した。

詳細はこちらから

飯塚幸三はなぜ逮捕されないのか

飯塚幸三容疑者が事故を起こしたのは当時は87歳でした。あれから1年以上経って、飯塚幸三容疑者は現在89歳になっています。

飯塚幸三容疑者は現在も未だに逮捕されていません。
逮捕しない理由として捜査関係者は「逮捕しないのは、事故を起こした人物も負傷して入院しており刑事訴訟規則で定められた逮捕の要件『逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合』を満たさないため」とコメントしています。

2020年2月6日に飯塚氏は在宅起訴と免許取り消しだけで終わってしまいました。このことに怒りを感じた国民が厳罰を求める署名を集め、その数は39万1136筆になりました。

しかし在宅起訴で特に罪には問われていないということで、現在は普通に生活しているようです。

飯塚幸三の情報がネット上から消えていく

あとプライベートですが、飯塚幸三には妻と息子がいることは分かっていますが、ある時期にプライベートに繋がる情報が、ことごとく削除されてしまったようで現在はほとんど知ることが出来ません。

さらに飯塚幸三容疑者は事故直後、警察に連絡することも無く、ケガ人に気遣うことも無く、息子に電話で

  • 自宅の電話番号の変更
  • Facebookのアカウント削除
  • Twitterのアカウント削除
  • ストリートビューの自宅にモザイク
  • ウィキペディアの編集作業のロック
  • 経済産業省の勲章贈呈ページから自分を削除

と指示を出していたという情報があります。

元官僚という権力を使って情報操作をしたと、受け取れるようなことですね!

Wikipediaでも事故のことを抹消させることに成功

さらにはWikipediaの編集もできなくさせました。

飯塚氏のプロフィールのところには、事故のことが一切書かれていません。

また「東池袋自動車暴走事故」なら事故の概要が書かれていますが、加害者の飯塚氏の名前は一切書かれず”男性”としか書かれていません。

これじゃ誰が事故を起こしたのかわからないね

みんなの反応

これには多くの人が驚きを隠しきれないようで様々な反応が上がっています。

  • 我 が こ の 国 の 王 で 法 な の だ
  • ネットの世界で銭と権力に圧される
    インターネット百科事典ゴミペディア
  • Wikipedia終わったな
    金欲しさに魂を売り渡した
  • Wikipediaって金さえ払えば人殺しの事実さえ消せるのかwww
  • 人を殺しても反省もせずのうのうと暮らしてるのが納得いかんなぁ
    自宅も警察が警護してるんだろ?おかしくね?
  • 上級国民は殺人でも無罪DEATH!
  • 公平性ゼロ
  • ここまで歴史の教科書に載せとけ

終わりに

いまだに飯塚氏から被害者遺族に対して謝罪の言葉がないというから驚きです。
そればかりかネット上の情報操作を行なっているようで、自分の身の保身しか考えてないようですね。

タイトルとURLをコピーしました