【※壮絶※】「離婚して他の男に取られるくらいなら」不倫した夫が妻に包丁を突きつけて… | まいだん

【※壮絶※】「離婚して他の男に取られるくらいなら」不倫した夫が妻に包丁を突きつけて…

未分類

不倫には想像を絶する人生ドラマが描かれることがある。
不倫をする人は、元来どこかおかしいのだろうか。それとも、不倫のせいで常識や理性が崩壊してしまったのだろうか、と疑いたくなる話があとを絶たない。

今回ご紹介する不倫エピソードも、正直言って自分の身には起きて欲しくない。

妊娠中に不倫した妻「発覚した途端に『旦那にDVされた』と訴えた」

ある20代男性は、妊娠中の妻が不倫をしたという衝撃的な不倫経験を持っている。

妻が不倫した理由は寂しかったから。けど、人がする行いではないと思った。

子を身篭っていながら他の男性と関係を持ったとは、想像しただけで吐き気を催す人もいるのではないだろうか。

しかし、不倫妻の仕打ちはこれだけではない。

妻は不貞行為が発覚した途端、子どもを連れて警察へ行き『旦那にDVされた』と訴えました。

現在DV容疑は晴れましたが、離婚・親権の調停中です。

不倫した挙句、非のない夫にDVの濡れ衣をきせた妻。女性ならではの言い訳と、子どもをまでも利用しているのが卑劣極まりない。

この男性の精神的なダメージは計り知れない。

長年怪しかった夫「女子中学生に写真を要求。職場の後輩と不倫」

ある30代女性は夫が結婚前から出会い系で知り合った女性と会う約束をするなど、浮気の芽があったようだ。

それは結婚妊娠してからも変わらずで、女性が双子を妊娠し管理入院を余儀なくされていた時に、夫は出会い系サイトを使って不倫を試みたそうだ。
さらに子どもが3歳の頃は、通話アプリで知り合った女子中学生にLINEで写真を要求しているのを知った。

流石に犯罪ですし、娘を持つ親として許されない行為なので激怒しました。

話し合いを重ねた結果、夫が泣いて土下座したために離婚を踏みとどまったという。
しかし、これまで散々不倫を繰り返してきた夫、これからの抑制になればと思い、再びこのようなことがあれば『子どもの親権を旦那に譲り離婚する』と書面で約束させたという。

あえて子どもの親権を夫に渡すことで、夫が家庭への責任を持たせるという作戦だ。

しかしその作戦も虚しく8年後、夫はまた過ちを犯した…

再び子どもを授かった折に、今度は職場の後輩との不倫関係が発覚。
証拠は充分に取れたので、相手の女性に慰謝料を請求中です!
現在は子どもも産まれたばかりで私が働けないので、離婚に向けて生活を整えている最中です。

ここまでくると夫は不倫という病気に取り憑かれているのかもしれない。
女性は約束通り、子どもの親権を夫に渡し離婚するという。

子どもと離れるのは本当に悔しいです。しかし、子育てと仕事の両立で夫が苦しめば良いとも思います。

上の子たちはもう小学生なので、私の生活が整い、本人が望めば連れ戻そうと思っています。

やはり裏切る予兆のある人と人生を共にしようとしてはダメですね。若さと時間を返してほしいです。

結婚前の時点で「怪しい」と感じたら、躊躇しずに別れた方が良いようだ。

不倫夫「離婚して他の男に取られるくらいなら」

40代女性はある日の夕食中、夫からとんでもない相談を受けた。

会社に好きな子ができたんだけど、どうしよう?

何を言っているんだ、こいつは!?と誰もが言いたくなるだろうが、夫本人は真剣な相談だったらしい。
しかし女性は冷静にこう答えた。

なら離婚だよね。

離婚は嫌だ!

じゃ、会社の好きな人を諦めるかと思いきや、その後も相手と続いているようなので女性の方から再度離婚を申し出ると

離婚して他の男に取られるくらいなら死ね!

と、女性の腹部を包丁で刺してきたのだ!!!
もう修羅場ではなく殺人未遂現場!これはトラウマになるだろう…。

結局、刺されたことによって離婚できて、慰謝料もいただきましたよ。

離婚できたのは良かったが、夫の支離滅裂な考えと行動には呆れてものが言えない。

 

タイトルとURLをコピーしました