GoToイートで新たな不正「送客手数料払うから10人で予約したことにして」店主に不正を持ちかける強者が出現!しかも警察には… | まいだん

GoToイートで新たな不正「送客手数料払うから10人で予約したことにして」店主に不正を持ちかける強者が出現!しかも警察には…

未分類

「Go Toイート」を悪用した「トリキの錬金術」というポイントだけをもらって得をしようとする詐欺紛いの行為が問題視されているが、このトリキの錬金術とは別にさらに荒っぽい手口を使った不正も起きました。

客が店主にGoToイートポイント不正利用を提案するという新手の手口に驚愕

都内の居酒屋「名酒センター」が10月15日に投稿したツイートにその新手の手口が紹介されています。
それによると、オンライン予約サイト「食べログ」を通して予約した客が、予約通りの人数で来店せずに「送客手数料分を支払うから10人で予約したことにしてくれ」と不正を持ち掛けてきたという。

店主は、不正に加担したくないという思いから、提案を断った。

すると、客は「口コミ悪く書くから」と脅迫まがいの台詞を吐き捨て、500円のタコブツの代金だけを支払って食べずに帰ったという。

GoToイートのポイント不正利用客は常習犯だった!?

脅迫されたものの、支払いをして帰っていったので一件落着と思ったら違いました。
なんと、同じ日にまた食べログ経由で予約があり、今度は人数を変えて来店したというのです!

店側は”営業妨害”と判断し、今後は来店してほしくない旨を伝えたところ、その場に居座り、帰る素振りを見せず、最終的に警察を呼んだことで、その場は収まったというのです。

この迷惑な客は「昨日も一昨日も警察来た」と発言していたといい、他の店でも同様の手口を行なっていた可能性があります。

GoToイートポイントの不正利用で苦しむ店主の本音

さらにこのお店は新型コロナウイルスの感染流行を受け、浜松町店を11月に閉店することを発表していて、経営は決して余裕があるとは言えない状況です。

今回のケースはあからさま不正の持ち掛けで悪質ですが、突貫工事で進めたキャンペーンだけに抜け穴が多いのは事実です。

店側も、今後については「なにかしらの対策をしようと思っています」と投稿しています。

感染対策だけでなくこういったポイント不正の対策もしていかないといけないので、店側の負担が大きくなっているのが現状です。

みんなの反応

  • 客だけWinなのは本来の趣旨じゃないんだよ!そこを履き違えちゃダメですよね。外食産業だってこのイベントは一律有り難いイベントじゃないけど、それでも一店舗でも多く守らないと皆さんの地元から飲食店なくなって閑散とした街にもなりかねない。店側もどんどん声を上げないとと思います。頑張って!
  • うちも前ありました。ケースは違いますが貸し会議室で日付間違えたらしく当日連絡有りキャンセル料無料にしなければ口コミ書くぞと脅してきました。飲食店の場合はその時間帯お客を入れる訳にもいかず売上取れず、コース予約なら食事を用意したり、スタッフもシフト入れて準備しますから大損害ですね。
  • 助成金や補助金など、お金が動くところには、残念ながら同じようなことが起こる。 悲しいけど、これが現実。この仕事はじめてから、 正直性善説という考え方は持てなくなりつつあります
  • 変な方もいますが、負けないでください
  • 僕のアルバイト先でもGOTOEAT始まりました…… 色々対応も変わって確認が多くなったりしてるんですけどそれを利用して来ていただくのはありがたいですが、人数をわざと多くして不正に使用する方に困ってます
  • 詐欺確信犯!そこまでしてポイントで得(じゃないよね。多分、恐喝)したいのか?

参照サイト

終わりに

給付金の不正受給といい、今回のGoToイーツといい、自分さえ良ければいいという行動はダメですね!
お店を応援するという気持ちで利用して欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました